ファッション学

0

    ファッション学

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    良いモノは身になるという実感をくれる。

     

     

     

     

     

     

     

    ファストファッションが日本に流れてきて、一気に量産型ファッッションが流行しだした時代に突入した中で

    改めてモノの持つ根本的な価値に気づかせてくれたと思う。

     

    某ファストファッションメーカーのモノを、一時的に「いいかも!」と思って買っても

    結局、着てなかったり、着たとしても気分がアガらなかったり、すぐ飽きてしまったり…

     

    トレンドを着ているはずなのに、一時的な気持ちで終わってしまう。

     

     

     

     

    これは本当に不思議だなと思う。

     

     

     

    私も NYにいた時も、安くて今のトレンドがすぐに手に入るから、と買ったことがあります。

    クラブ遊びをしていた20代はよく、その日限りで服を買ったこともあります。

    きちんと経験した上で、今回のブログを書かせてもらおうと思います。

     

     

     

    モノが溢れている中で

    誰でも安くて“イマドキ”を手に入れられる世の中になりました。

    高価なモノと安いモノの差が、ものすごく分かれるようになりました。

     

    モノを並列に見た時に

    ブランドモノだろうが、そうじゃなかろうが、ヴィンテージだろうが、自分が良いと思うモノを見極める。

    だからこそ、買い物は店に出向いて自分の目で見て決めるモノだと思います。

     

     

    昔、エルメスのキャンバスのワンショルダーバッグがどうしても欲しくて、並んで買ったことがあります。

    エルメスは、自分自身の中でも憧れの買い物だったので、とても緊張していたのですが、お店の中にいる間、店員の方はとても丁寧な接客をしてくれました。

    最後にはシャンパンまで出してくださったんですが、当時の私は、未成年ということもあり一口だけいただいて…

    そのおもてなしがとても素敵で、お店を出た後も気持ちよくとても嬉しかったのを思い出します。

     

    エルメスというモノだけだったら、高級ブランドになるので、免税店などで買えますよね。

    でも実際にお店で買うことによって、作り手の想いやメゾンの世界観、優しさが感じられるのだと思います。

    単にモノだけを買うだけだと、経験として豊かには、絶対ならないと思います。

     

     

    ならなくていい、と言われたらそこまでですが、

    そこに年相応の品とかオーラとかが “自分のモノ” として出てくるのだと思います。

     

     

    そのものを買うまでに至る経緯、

    その後の思い出などの価値を知り、

    長い間大切に使うことができる

    のではないのかな、って思っています。

     

     

     

    若い頃のこの経験が忘れられませんし、その頃のお客様側で行った自分の経験が、今の仕事に役に立っています。

    店員さんと話をして、納得して買ったモノは、きっと皆様のクローゼットに大切にされているのではないかと思います。

     

    そこに値段は、あまり関係はありませんが

    大切にとっておいたモノの積み重ねで、今のスタイル(生き方)ができるのではないかなと。

     

     

     

     

    何気なく

    「安くていいや」

    「ネットでいいわ」っていうのを続けていると

    知らぬ間に、何をしても意欲がわかなくなってしまっていたり

    年相応の品格が なくなってしまったりするということです。

     

     

    “ライフスタイルに合わせたファッションも大切ですが

    ファッションに合わせた生き方も、きっと大切です。”

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    皆さん、今日着ている服は、何を着ていますか?

     

     

     

    私は、今日もREMIX.storeの服を着ています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    remixstore.jp

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    profile

    categories

    links

    search this site.

    others